自分で満足する瞬間も快眠に繋がるのかな

ある通販のテレビ番組を見ると、

「この布団を使えばどんなに寝付けない人も快眠ができる」、
または、

「この枕を使えば、どんな方でもぐっすりと眠る」
などと宣伝しているのがあります。

高価がなかったら返品しますよと豪語する局も。

やめとけばいいのに。

もちろん私もいろいろ購入してみました。

確かに気持ちがいいわけです。
でも快眠できませんでした。
しかしそれはこの商品を返品するという意味ではありません。
やっぱり普通とは違うんだと思う瞬間ですよね。

テレビでは私のような症状の方には効果ナシといってくれたらいいのに・・・。

無理ですね。

みんなに理解して欲しいのです。

普通の人が眠るのと、私達が眠るのとでは違うということ。
私が変わっているということではありません。

いずれ皆さんと同じようにぐっすりと眠るときが来てくるわけです。

それはついに症状が治まったときだと思います。
その時には購入した布団や枕がきっと役に立つと思っています。

しかし今はとにかく眠りたいときに寝れない、眠れないからこそ起きられない

という悪循環なんでしょうね。
ただ一つ.よかったのは、ひんやりシートみたいなものがありますよね。

するを夜寝る時につけて寝ると、なんだか心地よく感じて、すっと眠れるような気がします。

こういうのって本当に何だかありがたいなって思いますよ。

眠りにつけるというよりかは全く盤石に整った.

という感じが何だか最近快感になってくるわけです.

自分で満足する瞬間も快眠に繋がるのかなと思ったりします.

甘酒がブームに。

起立性調節障害という症状で快眠ができない。

周りの人たちにアドバイスいただいても、

それが一般的なアドバイスである限りは

真似ができないんですね.
採用しようと思っても、

結果的にはうまくいかないのがわかりますからね。

でも嬉しいのは私のためにいろいろな考えてくれたり

調べてくれたりするっていうことですね。

でもその反面、皆さんの期待を答えようと思うと

余計に辛くなったりします。

こればかりは時間が解決する・・・

でもね、なかなかそうもうまくいかないですよ。

単なる眠り原因です。

快眠じゃなくても。
ちょっと眠れるというよりも、むしろ普通に寝れたらそれでいいんだけど。
特に夏場は暑くて仕方がないから

余計に寝れない。

寝苦しいというよりは寝れない。

クーラーをつけっ放しにして寝ると快適に寝れるよ

と言われるのですが、それ以前の問題なんですよね。

でも、しないよりかはましでもありますし、

しないととてもじゃないけどむり。

普通の快眠すらもできないような気がします。

でも最近甘酒がブームになっているじゃないですか。

私もそれにあやかって飲んでみると、

寝つきが良くなっているきがします。

お酒を試すことあるのですが、

お酒ではちょっとキツすぎるんですよね。

でもそれを考えると甘酒がちょうどいいのかな。私にはあってるみたい。
この病気に対して何か効果があるというよりも、気持ちが問題じゃないかなと思う。

皆と同じものをのんで、同じ効果を得るというのがこんなに嬉しいものはないなと最近つくづく思います。