行動に移してみる。

それとも一つわかったことがあるのです。

それは何かというと朝が起きないというだけでなく、夜の寝つきも悪いということです。

つまり、夜の寝つきが悪いからこそ、めざめた時にその反動としてなかなか起きれないのではないかなと思ったりもしたんです。

そのことについて、お医者さんに聞いてみると、「この症状はけっして何かをやったからこうなるというわけではなく、一過性のものに過ぎません。これが長く続くようでしたら精密検査をしなければなりませんが、この症状に関してはそれほど深刻に考えなくても良いですよ、」という事言われました。

後で睡眠の質を高めれば、朝起きる時に体が疲れていないので、すんなりと起きるのではないかということ。

また、ストレスをためれば余計に症状が悪化する可能性もあるので、できる限りのんびりと構えて眠りの質を高めるという事を意識したほうがいいのではないかということでした。

そこで私自身は、この病気について治そうとするのではなく、あくまで眠りの質についてもう少し知ろうと思ったのです。

こうなれば、インターネットでも本でも何でも良いので眠りに関することを徹底的に調べていこうと思いました。

うまく結果が行くのかどうかわかりませんが、調べてみる価値がありますし、もしうまくいけば、この症状も改善されるのではないかと思ったんです。

やっぱりアクションは大切ですよね。この行動力が一番自分の中で欲しかったものだと思います。